債務整理の選び方とは?手続きの種類と法律事務所選びのコツ

債務整理では、手続きを選ぶ必要があるのに加えて、法律事務所も選ぶ必要があります。ここでは、債務整理の手続きの選び方や法律事務所の選び方を簡潔にまとめていきます。

自分に合った債務整理の選び方

債務整理には、任意整理・個人再生・自己破産・特定調停の4種類があるので、自分の状況に合った債務整理を選ぶことが重要になります。

任意整理は、預金・不動産・自動車などの財産を手放したくない人や、保証人付きの借金があるので保証人に迷惑をかけずに債務整理したい人に向いています。

個人再生は、20万円以上の財産がない人や、住宅ローンが残っている持ち家を残して債務整理したい人に適しています。

自己破産は、財産を処分する代わりに借金の返済義務自体がなくなる債務整理で、収入が非常に少なかったり全くなかったりする人でも可能です。

特定調停は、弁護士や司法書士に依頼せず自分で裁判所を通して会社側と交渉を行う形の債務整理で、費用が安く済みますが非常に手間がかかります。

債務整理に合った法律事務所の選び方

法律事務所(弁護士事務所や司法書士事務所)にはそれぞれ専門分野があるので、債務整理を得意としている法律事務所を選ぶことがまず重要になります。

また、債務整理にかかる費用や法律事務所に支払う報酬についても、いろいろ相談させてくれる法律事務所のほうがいいです。お金の支払方法についても、分割払いのみ受け付けているところと後払いも受け付けているところがあるなど、事務所によって違いがあります。

さらに、弁護士や司法書士と話をしたときに嫌な感じがしなかったかなど、自分の感情やフィーリングも大切にしたほうがいいです。

ちなみに、司法書士のほうが弁護士より費用が安いですが、扱える金額に上限があるなど弁護士より不利な点もありますので、よく確認したほうがいいと言えます。

まとめ

債務整理には任意整理・個人再生・自己破産・特定調停があり、任意整理は財産を残したい人や保証人に迷惑をかけたくない人、個人再生は住宅ローンが残っている家を残したい人、自己破産は収入が無い人、特定調停は手間がかかってもいいから費用を抑えたい人に向いているなど、それぞれ特徴があります。

債務整理を依頼する法律事務所を探すときは、まず債務整理を専門分野としているかどうかを調べ、いくつかの事務所を候補として報酬や費用を比べてみるといいでしょう。また、弁護士などの人間性といったフィーリング的な面も意外と大切になってきます。

⇒⇒⇒仙台で債務整理専門の事務所はこちら