債務整理の金額が心配な人が読む3つのポイント

10月 2, 2019 債務整理

債務整理の金額が心配な人が読む3つのポイント

債務整理にどのくらいの金額がかかるかというのは、かなり気になる人が多いのではないでしょうか。債務整理にかかる金額を知っておけば、お金の準備や心の準備がしやすいですよね。ここでは、債務整理にかかる金額の目安や、債務整理の金額を抑えられる「法テラス」について、簡単にまとめていきます。

債務整理にかかる金額はどのように決まるか

債務整理にどのくらいの金額がかかるかは、任意整理・個人再生・自己破産のどれを選ぶかによって変わりますし、弁護士と司法書士のどちらに依頼するかによっても異なります。

また、個人再生と自己破産の場合は、弁護士や司法書士に支払う金額の他に、裁判所に支払う費用や予納金もあるので、金額の計算に含めておいてください。

債務整理にかかる金額を正確に知りたければ、法律事務所の電話相談などで質問するのが一番手っ取り早いです。

債務整理にかかる金額の目安

任意整理の場合、弁護士に依頼するときの費用の目安は、着手金4万円+成功報酬(減額された借金額の10%)程度です。

個人再生の場合、裁判所に支払わなければならない費用の金額が合計で20万円程度あるのに加えて、弁護士への報酬が30万円~50万円程度かかります。

自己破産にかかる費用は、同時廃止なら約30万円、管財事件(少額管財)なら約50万円+裁判所に支払う予納金数十万円程度の金額がかかります。

債務整理にかかる金額を抑えたい人は「法テラス」

収入が少なくて債務整理にかかる金額が心配だという人には、法テラスがおすすめです。

法テラスでは、収入や財産が一定以下の人に向けて無料法律相談を受けているのに加えて、債務整理にかかる金額を割安で立て替えて分割払いでの支払いを受け付けるという事業もしています。

法テラスは国の公的な機関だという点も、安心できるポイントですね。

まとめ

債務整理にかかる金額はどの手続きを選ぶかによって異なりますし、法律事務所によっても違いますが、手続きによっておおまかな目安となる金額はあるので、チェックしておけばお金の準備がしやすいと思います。

債務整理にかかるお金が心配な人は、無料法律相談や債務整理費用の立て替えを受け付けてくれる「法テラス」を利用するのも一つの手段です。

admin

投稿者:admin